ジョイントコーポレーション」カテゴリーアーカイブ

ジョイントコーポレーション

ジョイントコーポレーションが本日5月29日に会社更生手続きを申請した。
らしい。。。。。。
私は株を持ってるわけでも取引がある訳でもないのですが、渋谷の『株式会社ライフデザイナーズ』の会社が入ってるマンション『フィールA渋谷』はジョイントコーポレーションが販売したマンションだ。管理会社もジョイントコーポレーションのグループ会社の『J-COMS』だったのを今年、管理会社を日本ハウズイングに変えたばっかりだ。(理事の皆様、偉い!!!! 私も理事ですが。。。)

わが、フィールA渋谷エントランス。
グループ会社がどうなるかはわからないんだけど急に状況が変わってしまうことは避けたいんだよね。そんなことはないと思うんだけど親会社がもし、倒産したら子会社も連鎖倒産した場合、管理がめちゃくちゃになるかもしれないよね?その状況は回避したわけです。
で、もう一つ心配なこと。
うちは『フィールA渋谷』の1階に会社があるだけにここ、『フィールA渋谷』について、お客様や所有者様から問合せが多い。
そしてジョイントコーポレーションの関連会社のジョイントプロパティーは『フィールA渋谷』のお部屋のかなりの数をサブリースしてるんです。
どういうことかと言うと所有者様からジョイントプロパティーが借りてその部屋を入居者に再び貸すシステム。
そのサブリースをしている所有者様から質問も結構多い。
本当の入居者がいなくても所有者様には家賃がジョイントプロパティーから入ってくる仕組みなんです。
入居者を付けられないと空(カラ)家賃がサブリース会社の負担になるんだけどね。
ここで問題。ジョイントプロパティーに貸してる(サブリースしてもらってる)所有者様はチョット不安ですよね?詳しくは私もわからないんだけどどうなるんだろう。もちろん今の段階ではジョイントコーポレーションが会社更生手続きを申請しただけだからそのグループ会社がどうなるかはわからない。
所有者様はご自分のお部屋が実際には市場ではいくら位で貸せるか知っておいた方がいいですよね。
混乱が起きなければいいです。
『フィールA渋谷』がいいマンションになってくれないと私たちは仕事になりませんからね。
人気ブログランキングへ→頑張れジョイントプロパティー!!